スマホ発信のネットワークイメージ

街コンのイベントで叶う、フランクな出会い

最近注目されている街コンとは、街ぐるみで行う大規模な交流イベントで地域活性化対策の一つとしても考えられています。
商店街の飲食店が舞台となりますが、飲食店にとっては男女の出会いの場を提供するだけではなく、街コンに参加することで儲かるというメリットがあります。
儲かる理由は飲食店のほとんどがお昼と晩以外の時間帯は暇になりがちですが、街コンはこの空いている時間帯に客を呼び込む事が出来るので空き時間が少なくなるからです。
それが地域活性化にもつながります。

街コンの流れですが、まず受付で参加費を支払い、リストバンドなどの指定された目印をつけて、街コン参加者のために貸し切りにしてある飲食店間を自由に移動していきます。
その後の動きは個人の自由で、気の合う人がいれば同じお店でずっと喋っていても良いですし、いろんなお店を周りながらお酒やグルメを堪能する楽しみ方もあります。

街コンの人気が高いのは、恋活や婚活に興味を持っている人も参加しやすいという点です。
恋活や婚活をしてみたいけれど、必死になって相手を探しに行く事には抵抗がある、またはどのような方法で活動すれば良いのかわからないという人も多いです。
その点、街コンのようなコミュニティは男女の出会いだけではなく、単純にお酒や料理を楽しむという目的もあるので、それほど気負う必要もなく、良い人がいれば連絡先を交換するといった具合に気楽に参加出来るのが魅力です。

表向きはお酒やグルメを楽しむため、または友達や仲間作りのために参加しつつ、本当の目的は出会いを求めていても不思議な事ではありません。
人に知られても恥ずかしがる必要もなく、さらに友達と参加する事も出来ます。
なかなか異性と知り合う機会がないとか、フランクな楽しい出会いが良いという人にとって街コンは利用しやすいイベントです。

ただし本気で恋活や婚活に励む人はあまり過度に期待し過ぎるのは良くありません。
そもそも街コンに参加しているのは未婚や恋人がいない人だけではありません。
特定のパートナーがいる人や既婚者であっても、単純にお酒を飲みたい、いろんな料理を食べたいので参加しているという人も含まれます。
もしその場で気があってお付き合いしたいと思っても、相手側は特に男女の出会いを求めていない可能性もあります。
もしパートナー探しで街コンに参加する際は、最初から気負い過ぎず、友達や仲間を見つけに行く感覚で参加した方が気持ちを楽に楽しむ事が出来ます。